再生する オフィス

自然を享受するために必ずしも屋外に出る必要はない。人間が自然と融和する4つの重要ポイントを考慮することによって、バイオフィリックデザインはその効果を模倣し、人間のウェルビーングを大幅に向上させる。

可能性の限界を広げる

テーブルトップが30分も経たないうちに制作できたら? Skylar TibbitsとJared Laucksの両氏が率いるMITのセルフアセンブリーラボでは、3Dプリントの可能性を定義し直し、今回、Steelcaseとのコラボで将来何が可能なのかを探った。

新・オフィス

発想豊かな高性能スペースとは
世界中の多くのワーカーは、個性のない画一化したオフィスを拒否し、何か抜本的に異なるものを求め始めている。大企業体質への反発はますます強くなるものの、その解決策は未だ明確ではない。

職場でのプライバシーを確保するための5つの方策

職場にもっとプライバシーをと考えているなら、プライバシーを確保するための下記の5つの方策がヒントになるはずだ。

学習効果を 高めるための 授業のあり方

あまりにも長い間、学生たちの成功とは単位を取得し、無事に卒業を迎えることだった。しかし、今までの古い規範はさらに広範囲にわたる個に重きを置いた視点にシフトしつつある。

視聴:「オフィスの画一化」を拒絶しはじめたワーカー

Christine Congdon, Editor of 360 & Director of Global Research Communications, discusses how standardizing workplaces for efficiency with a uniform approach limits the worker’s potential for inspiration, creativity, and social connections.

Sustainability Spotlight

基本的にサステナビリティとは「人」がその中心にあります。人や社会が最大限の可能性を引き出せるような経済、社会的環境を整え、支援し、純粋な意味での長期的なウェルビーングの実現を目指すことです。

Live Well, Work Well

Coalesse(Steelcase のプレミアムブラン ド)はその徹底した調査を基に職場の中に どうウェルビーングを取り入れるかのヒント を提供しています。

Q&A Nic Marksへのインタビュー

Marks 氏によると、ハッピーな社員はより生産的により革新的に仕事をこなす ことがデータで証明されていると言います。