Umami
Umami
Umami
Umami

デザイン関連資料

Umami (ウマミ) のチェア、テーブル、スクリーンは組み合わせ、サイズ感や素材の選択肢が無限大です。その柔軟かつモダンなデザインが組織やそこで働く人に合った最適なスペースづくりを可能にします。

お探しのページが見つかりませんでした。

モジュール性

Umamiが追及したモジュール性によって組み合わせが容易になり組織や個人に合った最適なスペースを創出できます。ピースを多彩に組み合わせるだけで多目的なラウンジ家具システムを創り出します。 Umamiはラウンジ、プラットフォーム、テーブル、スクリーン、電源という5つの主要要素で構成され、これら全てはシンプルかつ安全に連結でき取り外しも容易なためレイアウトの再構成もストレスがありません。

素材

Umamiが意図したのは人が情緒的に密に繋がれる空間。オフィスの画一性から脱却し多彩なオフィスデザインを目指すために形状、フォルム、模様、質感のバリエーションを豊富にご用意しています。多種多様な素材がオフィスでの創造性や自己表現を促します。

仕上げ・張り地を見る

パフォーマンス

Umamiの彫刻的なデザインと家具に統合された電源機能によって、ユーザーは快適かつ生産的に仕事をこなすことができます。スクリーンを利用することで多様なプライバシーレベルを設定でき、オープン性とひとりになりたいという人間の欲求やニーズをバランスよく図ることができます。

詳細を見る

Inspiring Spaces

オフィス・ルネッサンス

働く人を奮い立たせるカジュアルなスペースづくりへの動きが企業の職場環境を変化させている。それは機能を保ちながらデザイン性や素材を上手く融合させた今までにないダイナミックな「場」のエコシステムだ。

活気あるスペース

クリエイティブ・シフト

創造型ワークへの期待や要望はかつてないほど高まっている。職場での「創造性」を促すために「人」、「場」、「テクノロジー」をどう統合すべきかを最新の調査研究やインサイトをもとに探っている。

完全な記事を読む