卓上パーテション

Steelcase Flex Huddle Hub

by Steelcase

お探しのページが見つかりませんでした。

チームのカジュアルかつシームレスなコラボレーションを念頭に設計されたFlex Huddle Hub(フレックス・ハドル・ハブ)は、仕事の見える化やスペースのパーソナル化を可能にし、機動力があるダイナミックなチーム環境を構築します。

 

チームを結束させる

特長的な55°の湾曲率は、皆がミーティングにより意欲的に集中して参加できる環境を創出します。

 

 

より能動的になる

受け身ではなく、心身ともにより能動的に創造プロセスに没入できるように促します。

  • 動きを促進する
  • 公平な参加を促す
  • 馴染める環境をつくる

 

アクティブラーニング
から着想を得た
アクティブ
コラボレーション

生徒が立つ、腰掛ける、肩を並べて「一緒に考える」ことを助長します。

 

チームのため
の「ホーム」

チームは、プロジェクトに集中でき、思考やアイデアを視覚化できる「ホーム」を必要としています。Flex Huddle Hubは、高性能かつモダンなオフィスの中にダイナミックに動くチームの「ハブ」を構築します。チームが要求に応じてスペースを再構成できる要素を全て提供することで、心身共に健康で快適な環境を創出します。

 

デジタル時代のチーム習慣

当社は、主要企業のコラボレーション型チームの協力のもとに、進化するテクノロジーが働き方、働く「人」や「場」にどう影響を及ぼすかを調査しました。その結果、チームには日々「ハドル」をする習慣があることが判明しました。「ハドル」とは、オープンスペースで起こるカジュアルかつ自発的な短いミーティングを指します。

 

大人数でのハドル:調整 + 委任

チームが互いの仕事内容や新たなタスクを理解、共有するための定期的セッション。皆がプロジェクトの全体像を把握し、各人が担うタスクを優先順位づけしやすくなります。

少人数でのハドル:共創造と遂行

個人とチームが連携しながら予期せぬ課題に共に取り組んだり、並行作業でのスピードと効率性を目指します。

 

コラボレーションを容易に

チームの人員増減やニーズに合わせて移動、拡張、縮小できるように設計。湾曲したユニークなホワイトボード、タッカブルウォール、滑らかに動くキャスターなど目的に応じたコラボレーション環境を創り上げる要素が満載です。

Steelcase Flex Height Adjustable Deskオープン画像ツールチップ

The Steelcase Flex Collection

Steelcase Flex Collection(フレックス・コレクション)は、必要に応じてチームと個が最高のパフォーマンスを発揮できるよう自らが自在にスペースを構成、変更できるように設計された家具コレクション。製品の詳細や高性能コラボレーションチームのためのダイナミックなチーム環境をどう創るかを見てみよう。

詳細はこちら