Think
Think

Think

Think

Think
Think
Think

Think(シンク)は人間の身体の動きに直感的に応えることで快適さを実現しました。今回、デザインも設計方法も刷新され、よりスマートで、よりシンプル、そしてよりサステナブルなプロダクトとして生まれ変わりました。

特長

スマート.
シンプル
サステナブル.

スマート.

スマート.

スマート.

Thinkは人間の身体のニーズを感知できるエルゴノミクスチェアです。搭載されたLiveBack™システムは姿勢を変えるたびにその動きに追従し、体重感知メカニズムによって瞬時に快適さが伝わります。

シンプル

シンプル

今回、デザインも設計方法も刷新され、よりスマートで、よりシンプル、そしてよりサステナブルなプロダクトとして生まれ変わりました。

シンプル

Thinkは操作も簡単。そのインテリジェントなエルゴノミクスデザインによって、最小限の調節機能で最大限の快適さと自分仕様のパーソナル化を実現しました。

調節の特長

  • 体重感知メカニズムはユーザーの体重を感知し、背もたれ反力を自動で調整します。
  • たった一つのコンフォートダイアルで4つのポジションを確保でき、背もたれ反力とリクライニングの量を調整できます。
  • 上下、前後、左右、角度付きアジャスタブルアームは体格や嗜好にあわせて調節できます。
  • 座面奥行きを調節することで長時間にわたる快適な座り心地を提供します。

サステナブル.

サステナブル.

Thinkは環境を考慮し、軽量化を実現したオフィスチェアです。最大28%のリサイクル材を使用し、95%までリサイクルが可能です。

サステナブル

Thinkは人と地球への持続的な影響が測定され、その影響が最小限に抑えられるように考慮されています。新たに刷新されたThinkは容易なリサイクルと素早い分解が可能なように部品を最小限にとどめ、使用後には製品を再利用またはリサイクルできることを念頭に設計されています。

インサイト

仕事で「座る」人のためのチェア
健康のために身体を動かすこと
追従しながら動く
最適なポジションを確保
自分仕様にフィット

仕事で「座る」人のためのチェア

仕事で「座る」人のためのチェア

長時間座っている人のために開発

人が1日を通して「座る」という行為を徹底的に追求した結果もたらされた最もシンプルなカタチがThinkでした。

根幹にあるインサイトはデンマーク工科大学、ミシガン州立大学、バーモンド大学の脊髄研究センターなどの著名大学機関との共同研究がもとになっています。また、実際のオフィスでの「座る」ことを観察し、実証するにはさらなる年月を費やしています。

健康のために身体を動かすこと

健康のために身体を動かすこと

健康のために身体を動かすこと

今までの人間工学的アプローチは、いまや健康な生活へ向けての予防ソリューションへとシフトしてきています。

例えば、1日を通して「動く」ことは脳への血流を活性化し、心身をリフレッシュさせ、エネルギッシュな状態へと導きます。

しかし、作業を離れて動くことは仕事にも影響します。この場合、仕事に集中しながら姿勢を変えることが重要になってきます。

追従しながら動く

追従しながら動く

追従しながら動く

背中の上部と下部では必要なサポートの量と質が異なります。それは背中のカタチに合わせて変化し、背中の動きに追従するというサポート力です。

圧力マップでの検証によって、背もたれのフレクサーが背中全体を包み、ダイナミックで持続的なサポートを提供することに成功しました。チェアの中で身体が動く度に、流れるように背骨のカタチを真似ながら、背中全体を均一にサポートします。

最適なポジションを確保

最適なポジションを確保

最適なポジションを確保

「座る」ことを強いられる中で健康でしかも快適に仕事をするためには姿勢を変えることがポイントになります。よってチェアに座って作業を続けながら、リクライニングするなど姿勢を変えられることが重要になります。

Thinkは体重感知メカニズムによってリクライニングしてもビジョン&リーチゾーンを離れることなく、快適にPC操作などを続行できます。

自分仕様にフィット

自分仕様にフィット

自分仕様にフィット

人はシンプルな操作性を望みます。

  • 体重感知メカニズムはユーザーの体重を感知し、背もたれ反力を自動で調整します。
  • たった一つのコンフォートダイアルで4つのポジションを確保でき、背もたれ反力とリクライニングの量を調整できます。
  • 上下、前後、左右、角度付きアジャスタブルアームは体格や嗜好にあわせて調節できます。
  • 座面奥行きを調節することで長時間にわたる快適な座り心地を提供します。

サステナビリティ

概要
ライフサイクル
LEED貢献
環境認証

概要

概要

サステナビリティをデザインする

私たちは最上のオフィス家具を提供する唯一の方法は環境を最も考慮した製品をデザインすることであると考えています。そのためにデザイン、製造、物流などの製品のライフサイクルのすべての工程において、人間と環境への影響を考慮し、より良いものを創る方法を常に探しています。

さらに見る

28 %

最大

リサイクル材使用比率

95 %

最大

リサイクル材使用率

ライフサイクル

ライフサイクル

材料

最大95%までリサイクル可能
28%までリサイクル材を使用

使用後

通常の工具(ハンマー、スクリュードライバーなど)を使って約5分で分解でき、リサイクルが可能です・

新たに刷新されたThinkは将来のリサイクルのし易さや素早い分解を念頭に、部品の数を最小限に抑えています。Steelcaseは製品が使用後には再利用やリサイクルされることを推奨しています。

Thinkは材料の選定から製造、輸送、使用、廃棄にいたるまでライフサイクル全体を通して、環境への影響を評価するプロセスを実施しています。ライフサイクルアセスメントの結果は環境製品申告書(EPD)に記載されています。

View profile and certificates

LEED貢献

LEED貢献

Steelcaseは米国グリーンビルディング協会(USGBC)のLEED認証システムの規格基準に従って製品を開発するように努めています。

  • LEEDビルディングデザイン+ 建築施工 (BD&C)
  • LEED内装 + 施工(ID&C)
  • LEED運営 + メンテナンス(O&M)

USGBCとその認証パートナー、GBCIは個別に各プロジェクトを評価するので、LEED認証を取得するために私たちの製品が果たす役割はそれぞれのプロジェクトによって異なります。

詳細を見る

think はLEEDに貢献

  • リサイクル材
  • 地産素材
  • 再生可能素材
  • 低排出素材
  • デザインの革新性
  • サステナブルな調達

環境認証

環境認証

認証は環境的に持続可能なプロジェクトを選ぶ際の参考になります。Thinkは下記の認証を取得しています。

Cradle to Cradle

シルバー

ANSI/BIFMAレベル認証

Level 3

SCS Indoor Advantage™ ゴールド取得

SCS IAQ Gold
SCS IAQ

環境プロフィールと認証を見る

仕様

標準 + オプション
サイズ
グローバルな販売地域

標準 + オプション

標準 + オプション

THINKのチョイス

アームチョイス

  • アームレス
  • 固定アーム
  • アジャスタブルアーム

その他のオプション

  • ポリッシュドアルミベース
  • アジャスタブルヘッドレスト(いつでも取り付け、取り外し可能)

標準

  • アジャスタブルランバー

サイズ

サイズ

チェア

サイズ
奥行き 22″ to 24.25″
28.5″
高さ 37.25″ to 42″
座面高さ 16.5″ to 21.5″
座面幅 20.25″
座面からのランバー高さ 6″ to 10.25″
座面からのアーム高さ 7″ to 11″
アーム間の距離 14″ to 21.25″
アームキャップ角度範囲 30º
アームキャップ奥行き 3″

スツール

サイズ
奥行き 22″ to 24.25″
28.5″
高さ 44″ to 54.75″
座面高さ 22.5″ to 32.5″
座面幅 20.25″
座面からのランバー高さ 6″ to 10.25″
座面からのアーム高さ 7″ to 11″
アーム間の距離 14″ to 21.25″
アームキャップ角度範囲 30º
アームキャップ奥行き 3″

グローバルな販売地域

グローバルな販売地域


この製品は次の地域で購入が可能です:

  • 中央アメリカ
  • アジアパシフィック
  • 南アメリカ
  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • 中近東
  • アフリカ
あなたの地域では製品が購入できませんか?

あなたの地域で販売されていない製品を購入したい場合には、地域の公認ディーラーにお問い合わせください。

地域の販売代理店を探す

プランニングアイディア

AYDWB6ES

Lexicon System with

詳細を見る

AQR5TWH9

Lexicon System with

詳細を見る

AP7YOUDS

Lexicon System with

詳細を見る

FRAMEONE ENH_C_RESIDENT_NEW_R1

ATC0CRPY

FrameOne Enhanced Be

詳細を見る

SIT2STAND_1.3_PROJECT TEAM_NEW

A78HC3VT

Sit2Stand tables wit

詳細を見る

LEXICON_PANEL_1.6_PROJECT TEAM_NEW_R2

A7JADK7D

Lexicon System with

詳細を見る

LEXICON_1.4_OPT2-1_PROJECT TEAM_NEW_R1

AQRTJMWH

Lexicon System with

詳細を見る

LEXICON PANEL_1.1_PROJECT TEAM_NEW

AY70I3BN

Lexicon System with

詳細を見る

FRAMEONE ENH_1.5_PROJECT TEAM_NEW_R1

AULR4OFE

“Lexicon Syste

詳細を見る

資料とサポート

日本スチールケース株式会社  +81 3 3448 9611