お探しのページが見つかりませんでした。

    Boundary Tent(バウンダリー・テント)は、軽量かつ汎用性の高い自立型パーティション。必要に応じて即座にプライバシーを確保したり、スペースを区切るのに便利です。

    Steelcase Work Tents – Boundary Tentオープン画像ツールチップ

    プライバシーを即座に確保

    開放的な今日のオフィスでは、ひとりでの集中ワークや通話の際に瞬時にかつ効果的にプライバシーを確保できるソリューションが不可欠です。移動も容易な自立型パーティションのBoundary Tentは、そのシンプルなデザインと丸みを持たせた有機的フォルムであらゆるスペースにフィット。オープンな空間で安全安心かつ快適に仕事をするためのアイテムとして活躍します。

    特長

    Boundary Tent オープン画像ツールチップ

    サイズは2種類

    スクリーンの大きさとポールの高さはそれぞれ2種類。用途と人数、プライバシーの量に応じて自在に使い分けが可能です。

    hand holding a Boundary Tent オープン画像ツールチップ

    移動容易 + 柔軟性

    軽量なため持ち運びも容易。人と仕事の移動とともにオフィス中に移動できる柔軟性を持ち合わせます。

    edge of a boundary tent screen オープン画像ツールチップ

    有機的フォルム

    円形や丸みのある美しい有機的フォルムと素材の組み合わせがあらゆるシーンを魅力的かつ効果的に演出します。

    close up to a gray boundary tent screen オープン画像ツールチップ

    ボタンで連結

    ポール上部のコネクターボタンを使ってポールを簡単にスクリーンに連結できるため設置も取り外しも容易です。

    Boundary Tent オープン画像ツールチップ

    磁気ポケット

    スクリーン下部の磁気ポケットは、スクリーンを所定の位置にしっかりと固定し、安定させます。

    close up to boundary tent screen base オープン画像ツールチップ

    両面使いが可能

    ポールは両サイドにスクリーンを設置できるため、隣接するスペースでそれぞれに異なるスクリーンの使用が可能になります。

    Steelcase Work Tent Collectionオープン画像ツールチップ

    Steelcase Work Tents Collection

    Steelcase Work Tents(スチールケース・ワークテント)は、テントから着想を得てオフィス用に設計された多用途なシェルターコレクション。シンプルなパーティションから狭い空間までオフィスにプライバシーを確保できるパーソナルなシェルターを提供します。オフィスとテントという異なる要素を組み合わせて遊び心溢れる方法でオフィスに新風を吹き込みます。

    Steelcase Work Tents Collectionはこちら

    Steelcase Work Tents Family

    仕様

    スクリーン

    スクリーン

    • 直径:1372/1676mm

    仕上げ・張り地:

    • ウォーム(プライマリ): Era Pink Lemonade 5ER8 / Accent: Era Scarlet 5ES0
    • ニュートラル(プライマリ): Era Comet 5ER5 / Accent: Era Night Owl 5ES7
    • クール(プライマリ):Era Royal Blue 5ES6 / Accent: Era Night Owl 5ES7

    (スクリーンは上記の設定カラーパレットを使用。外側の張り地のエッジは6059 Sterling Dark Solid。カスタムのEraファブリックは追加料金で利用可能。)

    ポール

    サイズ:

    • 高さ:1499 mm/1803 mm
    • ベース直径 : 406 mm
    • ポール直径 :25 mm

    仕上げ・張り地 :

    • ポール/ベース:スチール(すべてのSteelcase標準仕上げまたはLuxペイント)
    • コネクターボタン:プラスチック(6059 Sterling Dark Solid)