ミーティングチェア

Steelcase Flex Perch Stool

by Steelcase

    お探しのページが見つかりませんでした。

    Steelcase Flex Perch Stool(スチールケース・フレックス・パーチ・スツール)は、「Perch = 止まり木」のように腰かけるスツール。実験と研究の積み重ねによって腰かけの理想的な座面傾斜角度7.2度を実現しました。これからのコラボレーションは、座る、立つ、歩き回るなど活発に動きながら意欲的に参加する「場」へ。ダイナミックな動きの促進、スペース効率の最大化、持続可能なものづくりというSteelcase Flexコレクションのテーマが受け継がれています。

    ウェルビーイングを育てる

    身体をより効率よく機能させる
    身体を動かすことが創造力を鍛える
    腰かけ姿勢は次の動作への入り口

    身体をより効率よく機能させる

    身体をより効率よく機能させる

    身体をより効率よく機能させる
    オフィスでの仕事への集中力ややる気、活力を保つためには、仕事の合間をつなぐ中間的スペースの存在が不可欠です。Flex Perchの理想的な座面傾斜によって身体が姿勢をキープしようと体幹が働き、その結果、腰回りの負担が軽減され、より健康的な姿勢を促します。

    身体を動かすことが創造力を鍛える

    身体を動かすことが創造力を鍛える

    身体を動かすことが創造力を鍛える
    米ハーバード大学医学部の最新研究によると、立ったり動き回ったりすることが血流を改善し、気分や創造力を60%向上させることが分かってきました。Flex Perchは、「座る」、「立つ」とは異なる姿勢を提供することでダイナミックに動くシーンを創出。余分なカロリー消費と同時に創造力などの脳機能アップにも貢献します。

    腰かけ姿勢は次の動作への入り口

    腰かけ姿勢は次の動作への入り口

    腰かけ姿勢は次の動作への入り口
    軽く腰かけるという姿勢は、骨盤角度が広がるため前屈みになるリスクを減らし、胸郭の可動域も広がるため呼吸を深くします。Flex Perchは、「座る」から「立つ」への中間的動作の姿勢をサポート。座る負担を軽減すると同時に周囲の人とも適切な距離を保ちながらコミュニケーションできます。

    腰かけるのに理想的な傾斜角度とは?
    実験を繰り返した結果生み出されたのが7.2度という傾斜角度。この角度で腰かけることが健康的な姿勢を促し、周囲の立っている人とも視線が交わしやすくなります。「立つ」と「座る」の中間ポイントして止まり木のように腰かける。10分毎に最大2時間までの使用が理想です。

    チームを育成する

    そこはチームが出会う「場」
    発想と学習を加速させる
    空間を思うがままに

    そこはチームが出会う「場」

    そこはチームが出会う「場」

    49%のワーカーは、オフィスのコラボレーションスペースに価値を置いています。
    動きながら働くこれからのオフィス。ミーティングやコラボレーションもより活発かつダイナミックに。Flex Perchは動きを促し、誰もが平等かつ積極的に参加しながらアイデアがスパークするシーンを演出します。スツールやソファのアームに「ちょこっと腰かける」というカジュアルな姿勢が「きちんと座る」よりもより多くのアイデアを生み出します

    発想と学習を加速させる

    発想と学習を加速させる

    発想と学習を加速させる
    身体を動かすこと、メンタルや感情面での解放感が思考力を活性化させ、集中ややる気を高めます。

    新たな発想や創発的なコラボレーションの「場」、さらには探究心を培う学習の「場」に最適です。

    空間を思うがままに

    空間を思うがままに

    空間を思うがままに
    最強チームに不可欠な要素は変化に対応できる敏捷性と柔軟性。チームの「場」もニーズに合わせて変化し、自在に再構成できることが理想です。

    視線を交わす
    Flex Perchは、ホワイトボードや大型モバイルディスプレイなどの思考・共創ツールと連携して機能。ミーティングやコラボレーションでの互いに視線を交わしながらの対話に重点を置いています。

    軽量かつ頑丈
    Flex Perchの重量はわずか約4kg、最大耐荷重136kgを実現しています。

    魅せるコンパクト収納
    何台でも入れ子式に重ねて「魅せる」コンパクト収納が可能。ミーティングで必要な時には素早く広げて配置できます。

    .

    資源が活きる未来

    循環型ものづくり
    Ultramid®B3EG6Ccycled™を使用して製造された世界初の持続可能な家具として誕生し、使用済みとなった製品は100%リサイクル可能です。Ultramid®(ウルトラミッド)は、新品の素材だけを使用した従来のプラスチックの安定性と耐久性を維持しながら、70%という高いリサイクル材含有量を実現しています。使用後には効果的に再資源化し、再び当社の将来の製品材料として再利用する循環型ものづくりを実践しています。

    持続可能なオフィスチェア開発の背後にある化学メーカーとの取り組みの詳細は、ここをクリックしてください。

    仕様

    標準 + オプション
    グローバルな販売地域

    標準 + オプション

    標準 + オプション

    仕上げ・張り地

    Ultramid®B3EG6Ccycled™ナイロン樹脂でフレームとシートを成形。

    • Baltic
    • Merle
    • Fog
    • Saffron
    • Light Peacock

    グローバルな販売地域

    グローバルな販売地域

    この製品は次の地域で購入が可能です:

    • アジアパシフィック
    • 北米

    地域の販売代理店を探す