Node
Node and Verb
Node
Node and Verb
Node

Node(ノード)は可動式で柔軟性の高い教育用チェア。一つの指導モードから次のモードへ簡単に素早く移行できるように設計されています。Nodeがある教室では講義モードとチームモードの間をシームレスに移動できます。

米国からの輸入

特長

可動性
収納性
フィット性
多目的チェア
動画を見る

可動性

可動性

Node教育用チェアは移動や指導スタイルが限定される従来の学習イスと異なりどんな指導スタイルにも対応します

可動性.

Nodeは高い可動性を誇り、教室での学習効果を高めます。イスのレイアウトをストレスなしに容易に変更でき、授業の質を強化させるのに役立ちます。

主な特長

  • 回転式チェアなので学生は教室中どこでも集中するために動き回ることができます
  • 装着サイドテーブルは連携して回転するので本やノートパソコン、資料などを常に手元に置くことができます。
  • 移動が容易なため、対教師、他学生、ホワイトボードへの視界を遮らないので相互交流を劇的に向上させます。

収納性

収納性

収納性

Nodeはバックパックや私物のためのユニークな収納ソリューションを提供します。指導モード間を素早く、簡単にシフトできます。

アーム部は肘を置く以外に収納機能も持ち合わせ、バックを身近に安全に置くことができます。

フィット性

フィット性

フィット性.

Nodeは調節可能なサイドテーブルを装備し、あらゆる体格の学生にフィットします。

Nodeチェアのサイドテーブルは左利き、右利き両方に対応し、人間工学を配慮したシートはユーザーに合わせてしなる構造を持ちあわせています。

多目的チェア

多目的チェア

多目的

Nodeの恩恵は教室に限定されません。

Nodeはコラボレーション、レイアウト移行、可動性などが要求される今日のワークプレイスにおいてもその威力を発揮します。ロビーまわり、トレーニングルーム、ラボなどオフィスのあらゆる「場」で活躍します。

動画を見る

動画を見る

Nodeを使用することで一つの学習モードから次のモードに簡単に移行することができます。

インサイト

変化する学習環境
変化する学生
進化するテクノロジー
事例
アプリケーション + インサイト

変化する学習環境

変化する学習環境

私たちの現地調査によると、従来の狭く、柔軟性のないスペースは一方通行の受動的学習形態のためにデザインされたもので、

下記のような欠点があります:

  • 机とイスの配列が動きや他者との交流を制限する
  • 教師(インストラクター)は教室の壇上にいることに限定される
  • 他者と相互交流できない

教室は変化を迫られています

  • 調査によると、学習はもっとソーシャルで活動的であるほうが効果的であることが分かっています。
  • 一つの指導方法はもはや十分ではありません。
  • マルチな学習スタイルをサポートする複数の教授法が採用され始めています。

変化する学生

変化する学生

学生の期待は高まるばかりです

今日の学生たちはかつてないほど、教室でのアクティブラーニング(能動的学習)を望んでいます。それはコ・ラーニング、コ・クリエイション、オープンな討論をサポートする環境です。

教育者たちは時に難しい決断に直面します:それはアクティブラーニングを促進するか、可能な限り多くの学生を押し込むように家具を配置するかということです。従来の教室の面積は広いだけで、柔軟性に欠けています。

進化するテクノロジー

進化するテクノロジー

学生はテクノロジーを常に活用しています

今日の学生

  • デジタルネイティブ(生まれた時からデジタルに触れて育った世代)
  • テクノロジーを駆使し、情報を表示、共有、プレゼンを楽にこなす。

今日の大半の教師(インストラクター)

  • デジタルイミグラント(IT普及前に生まれ、身につけようとする世代)
  • 教室での教授法を実践するためにテクノロジーを活用する。
  • テクノロジーが苦手な人は学生の意欲を掻き立てる指導法を考えるように言われると不安で心配になる。

教室デザインのための考慮項目

  • コンテンツ表示のために縦、垂直面を活用
  • マルチプロジェクションのための表示面とホワイトボード
  • 多種多様な配置

事例

事例

ミシガン州立大学、

アクティブラーニングを実践

Steelcaseは教室体験におけるNodeの効果を評価するために使用前、使用後の調査を実施しました。2ヶ月にわたる調査研究は従来のチェアが配置された一般教室で、英語、ギリシャ語、フランス語、映像、心理学、歴史のクラスを対象に実施されました。調査期間中、この教室は多くの教師や学生たちに見えるカタチで紹介されました。

詳細を見る

マリアノガルベス大学、Nodeが教室を変える

マリアノガルベス大学(UMG)はグアテマラの私立大学で中央アメリカの中でも最も傑出した大学の一つとして有名です。大学は学生の高まる期待、急速に進化するテクノロジー、より能動的、双方向の指導スタイルの採用など学生の意欲を掻き立て、テクノロジーを駆使した多様な教育アプローチを模索しながら今日の教育に必要な多くの変革を試みています。

詳細を見る

ノースビュー高校

ノースビュー高校での2ヶ月にわたる調査ではNodeは従来の教室をより双方向のダイナミックな指導、学習環境へと変革したことが確認されました。Nodeがいかに教室体験を変化させ、アクティブラーニングをサポートしたかを知ることができます。

詳細を見る

アプリケーション + インサイト

アプリケーション + インサイト

アクティブラーニングスペース

学生は未来に備えなければなりませんが多くの場合、仕事を含め未来を予測するのは難しい時代です。教室のあり方は未だ昔のままで、教育者たちはアクティブラーニングを採用したり、新たなテクノロジーを導入したりと時代の流れにあわせようと努力をしています。

私たちのインサイト&アプリケーションガイドでは教室デザインや学習スペースの調査研究、デザイン定義、レイアウト例などを含む最新アプローチ方法を紹介しています

サステナビリティ

概要
ライフサイクル
LEED貢献
認証

概要

概要

サステナビリティをデザインする

私たちは最上のオフィス家具を提供する唯一の方法は環境を最も考慮した製品をデザインすることであると考えています。そのためにデザイン、製造、物流などの製品のライフサイクルのすべての工程において、人間と環境への影響を考慮し、より良いものを創る方法を常に探しています。

詳細を見る

16 %

Up to

リサイクル材使用率

99 %

Up to

リサイクル可能比率

ライフサイクル

ライフサイクル

材料

最大99%リサイクル可能比率

最大16%リサイクル材使用率

 

Nodeはライフサイクルのあらゆる段階で環境への影響を減らすことが慎重に検討され、環境機関であるMBDCと共同で人体や環境に安全とされた材料だけを使用しています。

Nodeは材料の選定から製造、輸送、使用、廃棄にいたるまでライフサイクル全体を通して、環境への影響を評価するプロセスを実施しています。

環境プロフィールと認証を見る

LEED貢献

LEED貢献

Steelcaseは米国グリーンビルディング協会(USGBC)のLEED認証システムの規格基準に従って製品を開発するように努めています

  • LEEDビルディングデザイン+ 建築施工 (BD&C)
  • LEED内装 + 施工(ID&C)
  • LEED運営 + メンテナンス(O&M)

USGBCとその認証パートナー、GBCIは個別に各プロジェクトを評価するので、LEED認証を取得するために私たちの製品が果たす役割はそれぞれのプロジェクトによって異なります。

詳細を見る

Node はLEEDに貢献

リサイクル材

地産素材

低排出素材

サステナブルな調達

認証

認証

認証は環境的に持続可能なプロジェクトを選ぶ際の参考になります。Leapは下記の認証を取得しています。

Cradle to Cradle

シルバー

ANSI/BIFMAレベル認証

Level 2

SCS Indoor Advantage™ ゴールド取得

SCS IAQ Gold

環境プロフィールと認証を見る

仕様

グローバルな販売地域

グローバルな販売地域

グローバルな販売地域


この製品は次の地域で購入が可能です:

  • 中央アメリカ
  • アジアパシフィック
  • 南アメリカ
  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • 中近東
  • アフリカ
あなたの地域では製品が購入できませんか?

あなたの地域で販売されていない製品を購入したい場合には、地域の公認ディーラーにお問い合わせください。

地域の販売代理店を探す

プランニングアイディア

Node, Mobile Elements

A87VV66F

Mobile Elements, nod

詳細を見る

資料とサポート

日本スチールケース株式会社  +81 3 3448 9611