お探しのページが見つかりませんでした。

概要

Border(ボーダー)は、その名の通り、スペースを区切る役割も念頭に設計されたユニット型ラウンジチェア。そのシンプルなフォルムとモジュール機能でオフィスのカフェエリアやさまざまなオープンスペースなどに最適です。

布張りベンチにワークテーブルが合体したユニット型ラウンジチェアは、チェアとハイスツールタイプの2種類の高さでスマートワーキングと多様なコミュニケーションスタイルをサポートします。高さ違いのテーブル構造には、プル式統合電源/データが装備され、どこでも作業できる環境を創出します。

仕上げ・張り地

当製品の仕上げ・張り地は下記になります:

テーブルトップ – 低圧ラミネート
カラー:Acacia/Arctic White/Graphite Walnut/Merle

グローバルな販売地域

この製品は次の地域で購入が可能です:

  • 南北アメリカ
  • 中央アメリカ
  • 中近東
  • ヨーロッパ
  • アフリカ
  • アフリカ
  • アジアパシフィック
Border Orangeboxオープン画像ツールチップ

ハイスツールダブルユニットØ800mmテーブル

高さ: 1070 mm
幅:: 2400 mm
奥行き: 1065 mm
シート高: 755 mm
シート奥行き: 400 mm
テーブル高さ: 1060 mm

Border – Seat Height Double Unitオープン画像ツールチップ

チェアダブルユニットØ800mmテーブル

高さ: 760 mm
幅: 2400 mm
奥行き: 1065 mm
シート高: 445 mm
シート奥行き: 400 mm
テーブル高さ: 750 mm

特長

Orangebox Border オープン画像ツールチップ

シンプルでありながら効果抜群

高さはチェアとハイスツールの2種類を用意。シート幅が広いベンチの両サイドには最大2名が快適に座ることが可能です。

オープンスペースや中間スペースに配置し、オフィス中を動きながら仕事をするワーカー向けのタッチダウンポイントとして機能します。ハイスツールタイプはより快適に座るためにフットレール付き。

Orangebox Border オープン画像ツールチップ

チェアとテーブルが一体化

そのデザインの特長は、機能を一体化した設計構想です。従来のオフィスの常識にとらわれないハイスツールタイプは、メールチェックなどでちょっと立ち寄る「場」として便利です。

直径800mmのテーブルは、対話や議論を交わすグループコラボレーションにも対応できる十分な広さを備えています。

Orangebox Border オープン画像ツールチップ

豊富な構成展開

その直線的フォルムにシートとテーブルを一体化したコンパクト設計により、ゆったりした家具を置けない狭く、活用されていないデッドスペースで効果を発揮します。。