お探しのページが見つかりませんでした。

    Away from the desk(アウェイ・フロム・ザ・デスク=AftD)は、急激に進化するオフィスのニーズに応えて開発された布張りシステム家具です。

    概要

    固定された自席から離れて仕事をする働き方のニーズに応えて開発されたAftDは、 個人スペースとコラボレーションスペースをシームレスに融合し、ひとりでの集中ワークとチームでのコラボレーションの両方をバランスよくサポートします。

    • 多種多様な組み合わせを可能とする構成要素は70種類以上
    • 上質な音響・視覚的プライバシーを提供する特長的なハイバックスタイル
    • 人間工学的観点からソファでの健康的な作業姿勢を追求
    • 大小の作業面をチョイス可能
    • 電源、データ、画面を統合し、パフォーマンス向上を最大限に実現

    特長

    オープン画像ツールチップ

    人間工学を取り入れた快適さ

    高密度のシートクッションと背もたれが一体となって腰椎部をしっかりサポート。また、タスクチェアの奥行きを取り入れるなど人間工学をベースに綿密に設計されています。

    オープン画像ツールチップ

    プライバシーの調整

    スクリーンのタイプでプライバシーと音響レベルを柔軟にチョイスできると同時に、間仕切りとして必要に応じてすばやく集中スペースをつくることができます。

    オープン画像ツールチップ

    統合電源とツール

    電源ユニットは、シートベース、アーム、ワークトップ(アームと布張りテーブル構造の内側)に取り付け可能です。メディアユニット向けのモニターブラケットがデジタル共有をしっかりサポートします。

    Away from the Desk, Desk + Tables, Detail オープン画像ツールチップ

    個性豊かな張り地の組み合わせ

    豊富な張り地の組み合わせが可能。シートとスクリーンなどの構成要素を異なる色合いで演出することで企業の個性を表現できます。

    製品タイプ

    Away from the Desk, Desk + Tables, On White オープン画像ツールチップ

    オープンセッティング

    レイアウト構成

    Away from the Desk オープン画像ツールチップ

    交流する

    ワークカフェ

    今日のオフィスは、人とのつながりや信頼ベースの人間関係を構築できる感性豊かなソーシャルスペースを必要としています。AftDは、プライバシーと間仕切り機能を持ったスクリーンで部屋のような雰囲気を創出しながら人とのつながりをサポートします。

    Orangebox Away from the Desk オープン画像ツールチップ

    コラボレーションする

    中間スペース

    チームワークが自然に育まれ、活発なコラボレーションを促すカジュアルなミーティングスペース。メディアユニットは、座る、腰掛ける、立つなど多様な姿勢をとることで創造的思考や意欲も高め、健康的な働き方も促進します。

    Orangebox Away from the Desk オープン画像ツールチップ

    コラボレーションする

    ハドルスペース

    周りを遮断するように囲んだメディアブースは、視覚的プライバシーを確保しながら間仕切りとしても活躍。リラックスした雰囲気の中でひとりでの時間も持ちながら容易に対話やコラボレーションができる上質なチーム環境を創出します。