Healthy Culture

Steelcaseでは、倫理・行動規範に沿って誠実に行動する企業文化を醸成し、権限分散型の意思決定の実践に取り組んでいます。従業員を尊重し信頼するという良好な雇用関係が構築されることで従業員一人ひとりが正しい選択のもとに業務を遂行できます。

Governanceオープン画像ツールチップ

権限分散型の意思決定

取り組み

創業当初より倫理・行動規範の徹底を推進しています。これらの価値観によって従業員は正しい方法で業務を遂行できると同時に権限分散型の意思決定を強化するものです。

善循環を実現する事業経営という当社の信念を理解し、受容できる従業員によって最も正しい意思決定がされるものと確信しています。従業員を信頼し、分散型意思決定を強化することで従業員一人ひとりが企業目的と価値観をより深く理解し、遵守しながら成長し、その誠実な行動が社会からも信頼され、支持されることにつながるものと考えています。

この価値観を率先して行動に移せる従業員に意思決定の権限と説明責任を持たせることで、社内での継続的なスキル開発や信頼ベースの人間関係が構築でき、正しい意思決定が適時に行われる環境が整います。

リーダー + チーム

Leadership Communityオープン画像ツールチップ

取締役会の構成 + コーポレイトガバナンス​

目標

上場企業の最良事例を引き続き遵守します。

ESGの最良事例を引き続き遵守します。

経営陣

取締役

コーポレートガバナンス

投資家向け広報

違法や非倫理的、または当社のグローバルビジネス基準に準拠していない行動は決して容認されるものではありません。報告(匿名も可)する場合は、integrity.steelcase.com、または400-120-3062(中国)、800-906-069(香港)、000-800-100-4175(インド)、0800-170-5621(日本)、00-800-1777-9999(マレーシア)までご連絡ください。

格付け機関

Steelcaseの活動は下記の外部の格付け機関によって評価されています。

責任ある調達慣行