クリエイティブ・シフト

創造型ワークへのシフト。これは10年ほど前までは簡単に無視された予測だ。 今、ようやくその時代が到来し、職場環境も進化しなければならない時に来ている。SteelcaseとテクノロジーリーダーのMicrosoftは、企業が成長するために欠かせない創造型ワークへのシフトを実現するためのスペースを共同で開発することで提携した。今号ではその取り組みを紹介する。

Steelcaseがイギリスの家具メーカーOrangeboxを買収

Orangeboxの買収は、チームが取り組んでいる新たな手法をサポートする為のソリューションを拡大する事となり、Steelcaseの成長の軌跡を更に継続させるものである。

ファストフォワード

後10年もすれば、かつてキッチンの壁に掛かっていたダイヤル式電話ように、今のあなたのオフィスも古臭く見えるだろう。今日の私達を取り巻く環境における変化の合図を注意深く分析し、Steelcaseの研究員はこれからたった10年後に起こり得るであろう仕事の仕方や場所についての7つの興味深いシナリオを考案した。ワクワクしようが身の引き締まる思いに駆られようが、これらは確実に、今日私達が経験しているものとは大きくかけ離れた未来についての見解をかき立てるものである。

「イノベーション」に関する考察

ドイツ、ミュンヘンに創設されたSteelcaseの最先端のラーニング&イノベーションセンターは、同社が学習する組織を構築し、イノベーションを起こし、企業として成長するために「場」をどのように活用しているかを、従業員や来訪者が体感できる施設である。

再生する オフィス

自然を享受するために必ずしも屋外に出る必要はない。人間が自然と融和する4つの重要ポイントを考慮することによって、バイオフィリックデザインはその効果を模倣し、人間のウェルビーングを大幅に向上させる。

トレンド 360

ロボット、人工知能(AI)、自動化の進展によって、多くの仕事が変わろうとしている。将来、現存の職業のいくつかが消えることは避けられないが、歴史を振り返れば、その多くが社会に良い変化をもたらしていることも事実だ。

新・オフィス

発想豊かな高性能スペースとは
世界中の多くのワーカーは、個性のない画一化したオフィスを拒否し、何か抜本的に異なるものを求め始めている。大企業体質への反発はますます強くなるものの、その解決策は未だ明確ではない。