ハイブリッドコラボレーションの難しさ オープン画像ツールチップ

ハイブリッドコラボレーションの難しさ

ハイブリッドワークを成功させるために、企業は多様なタイプのコラボレーションをサポートする多種多彩なスペースとテクノロジーを装備した「場」づくりを目指しています。

オフィス再開へのロードマップ

オフィス再開へのロードマップ

オフィス再開へのロードマップとハイブリッドオフィス構築に向けての自社事例をSteelcase グローバル人材担当副社長であるドナ・フリン氏が語る。

体系化が求められるより安全なオフィス

体系化が求められるより安全なオフィス

コロナ禍によって、これからのオフィスは、従来の消防法とかに加え、ウイルスの蔓延防止法などより包括的なアプローチが求められることが明らかになりました。

在宅勤務に潜む不公平感

在宅勤務に潜む不公平感

コロナ禍をきっかけに世界中に広く浸透したテレワークや在宅勤務。Steelcase *の最新実態調査によると、在宅勤務は立場の違いによって大きな格差が生じているという。

働くことへの意識が変わった。 貴方のオフィスWorkしてる?

働くことへの意識が変わった。 貴方のオフィスWorkしてる?

コロナ禍を契機に加速する「より豊かに働く」オフィスづくり。世界 10か国、32,000人を対象に実施した最新実態調査から導かれた知見とその変化に対応する「より豊かに働く」オフィスづくりのノウハウを知ろう。

世界中に拡大した在宅勤務

世界中に拡大した在宅勤務

グローバルレポート「従業員意識の変化と働き方の未来」の続き:見えてきた在宅勤務のメリットとその課題、その改善のための方法について詳しく学ぼう。

オフィス変革の波

オフィス変革の波

グローバルレポート「従業員意識の変化と働き方の未来」の続き:実態調査の結果から、働き方の未来は「ハイブリッド」型へシフトすることが分かりました。より柔軟なアプローチを導入する際に考慮すべきこととは。

従業員の意識変化

従業員の意識変化

グローバルレポート「従業員意識の変化と働き方の未来」の続き:実態調査の結果から判明した従業員が今、必要とし、望んでいる5つのコトとは。

企業が注力すべき4つのマクロ的視点

企業が注力すべき4つのマクロ的視点

グローバルレポート「従業員意識の変化と働き方の未来」の続き:従業員が意欲的かつ生産的に仕事をするには、「安全・安心かつ競争力のある環境構築が必須です。そのためには4つの側面からのよりマクロな視点が鍵になります。

「より豊かに働く」オフィスをデザインする

「より豊かに働く」オフィスをデザインする

コロナ禍を契機に加速する「より豊かに働く」オフィスづくり。世界 10か国、32,000人を対象に実施した最新実態調査から導かれた知見とその変化に対応する「より豊かに働く」オフィスづくりのノウハウを知ろう。まずは、01| コロナ禍での経験から学ぶから。