Open image tooltip

再生する オフィス

自然を享受するために必ずしも屋外に出る必要はない。人間が自然と融和する4つの重要ポイントを考慮することによって、バイオフィリックデザインはその効果を模倣し、人間のウェルビーングを大幅に向上させる。

HRの提唱が適切な職場環境の創造を促進する。

職場環境がどのように従業員エンゲージメントの向上を手助けし得るかについての経験を共有する為、人事リーダー達はドバイに一堂に会した。

ドバイの設計デザイン:バイオフィリアに注目

バイオフィリア(生命や自然への愛)という手法を職場環境に取り入れることに関して設計、インテリア、建築のエキスパートが集い、討論した。

職場でのプライバシーを確保するための5つの方策

職場にもっとプライバシーをと考えているなら、プライバシーを確保するための下記の5つの方策がヒントになるはずだ。

プライバシーと開放性:バランスの重要性

プライベートオフィスは今日の職場における課題の解決策にはならず、又オープンプランのオフィスが問題なのでもありません。むしろ、重要なのはバランスなのです。

オフィス・ルネッサンス

グローバルレベルでの文化的運動が企業に職場環境の再考を促している。それは効率重視から身体的、認知的、情緒的側面から従業員ウェルビーングを高める多元的手法へのシフトである。世界的な人材獲得競争の中で、従業員エンゲージメントの向上やよりカジュアルで刺激的なオフィススペースへの移行が求められている。

Vodafone: ハロー・アムステルダム

新たな企業文化とワーク環境への移行を周到に準備する. 多くの企業がグローバル化やモバイル化に対応し、コラボレーションワークを容易にするビジネスモデルを適応しようとやっきになっています

「人」+「目的」をつなぐ

従業員の労働意欲は企業の礎石である。しかし、働く現場が組織の目的に合致しないがゆえに従業員の労働意欲につながらないという。Steelcase のARC部門は企業のスペース、ワークプロセス、テクノロジーを統合し、企業の目的を日々のワーク体験に組み入れる戦略を提案している。