ウェルビーングの先進国、オーストラリア

ウェルビーングでは一歩先を行くオーストラリア。建築やデザイン、不動産をリードする専門家がどのようにワークプレイスを通してウェルビーングをサポートできるかの革新的な方法を提示しています。

Q&A Nic Marksへのインタビュー

Marks 氏によると、ハッピーな社員はより生産的により革新的に仕事をこなす ことがデータで証明されていると言います。

Q + A レイ・オールデンバーグ

自宅と仕事の他に存在する社会的な「場」としてのパブリックな「場」という考え方は、何世紀もの間存在してきましたが、それが「サード・プレイス (第3の場所)」として辞書の中に登場したのは、社会学者のRay Oldenburgが1989年の著書「The Great Good Place」の中でその概念を詳細に解説してからでした。それ以来、この考え方は常に注目されてきました。

Q&A – David Rockへのインタビュー

作家であり、コンサルタントでもあるDavid Rock氏は仕事中に人間の脳がどのように動き、邪魔が入り、気が散ることでどうなるかを研究している1人。集中できる思考状態を把握することはビジネスにとって重要な発見になり、人々のウェルビーングの向上にも役立つと考えています。