ケーススタディ:グランドバレー州立大学の図書館

大学のキャンパスが大きく変わる中、注目されているのが図書館の存在です。グランドバリー州立大学(Grand Valley State University)はSteelcaseと提携することでアクティブラーニング手法を採用し、図書館を再考し、その大改造に挑戦しました。

Steelcaseが設計空間をFordの新カルチャーに

Jim Hackett氏がFordのCEOとして初のグローバルリーダーシップ会議を行った際、彼はSteelcase Eventsに、改変を合図する為の空間設計への手助けを求めた。

大学の講義ホールを変革する

The LearnLab was the first of the two spaces to be created and it helped pave the way for the AHA! space, but it faced an initial challenge: UF’s need — as at all institutions of higher education — to hold down the amount of real estate allocated per student.

RichlandカレッジのSteelcase LearnLab™

この実現のために、同大学はSteelcaseを訪問し、LearnLabを体感し、革新的な教室デザインの可能性に魅了されました。これからの先端的な学習戦略をさらに推進するには、この研究調査に基づいた家具とテクノロジーが統合された教室スペースが重要なツールになることを改めて確信しました。

新たな「座る体験」 の評価テスト: Gesture

GestureはSteelcaseのグローバルな研究調査と、人々がこの急速に変化しているビジネス環境の中でどのように仕事をしているのかに関する調査結果とその発見に基づいて開発されています。知識労働者は1日を通じて頻繁に姿勢を変えます。