「チョイス」 できる魅力

人間が欲しているのは、よりパーソナルな体験で、個性の表現はかつてないほど重要視されている。Basslineテーブルはユーザーが個性を表現出来るように、テーブル脚やトップをチョイスできるカスタマイズに成功している。