新・オフィス

新たな1日

働き方が進化する中、変化しなければならないのが「オフィス」だ。

今までにないアイデアを生成し、仕事の進め方を早めるために企業はよりアジャイルな組織を目指さなければならない。

オフィスのどこにいても人々がインスパイヤされ、仕事で今まで以上の成果を果たすことが期待される時代になった。

働き方が進化する中、変化しなければならないのが「オフィス」だ。

私たち、Steelcaseが今までにないやり方で業務を遂行しようとする理由はそこにある。当社の目指すものは、新製品や新テクノロジーの導入、パートナー企業の新規開拓などを通して、働くことが楽しいと思える環境を創造すること。今までにない多種多様なチョイスを提供し、働く「人」が日々成長し、アイデアが溢れる「場」をデザインすることだ。

Mackinac

1日を通しての異なるタイプの作業をサポートするために誕生したのがMackinac(マッカノー)で、「マイクロゾーン」と呼ばれるエリアを配置することで仕事環境を再構築しました。コンパクトなスペースの中で作業間のシフトも楽に素早くできると同時に、カンチレバータイプのデスクが作業フローをスムーズにし、人が簡単につながる「場」を創出しています。

SILQ

SILQ(シルク)は人体の独特な動きに呼応しながら動くチェア。 その直感的な操作性で身体の動きに追従します。また、豊富な仕上げや張り地を組み合わせることでユーザーの個性や企業独自のブランドビジョンを表現するキャンバスとしても利用できます。



マーブル仕上げのCarraraカスタムチェアとPotrero 415 テーブル
CoalesseパターンのLessThan Five チェア
CoalesseパターンのLessThan Five チェア

COALESSEブランドのカスタマイズ力

Coalesseブランドのプロダクトは、Coalesseパターン、カラー、素材プログラムを通して視覚に訴える方法での表現力豊かなカスタマイズが可能です。この魅力的な新プログラムを活用しながら創造力を発揮し、よりパーソナルで意味あるスペシャルなアイテムをカスタマイズしてみよう。


Lox チェア
Nooiチェア

Lox チェア
CoalesseブランドのLox チェアは、洗練されたそのモダンなスタイルを保持しつつ、今日必要な可動性にも対応できるプロダクトとして改良版が登場。その快適さでカフェやミーティングスペースにもベストフィットします。

Wiesner-Hager社のNooiチェア
オーストリアのトップブランド、Wiesner-Hager(ウィスナーハーガー)のNooiチェア。その連結フレームのデザインは配置も容易で、カフェやグループスペースなどに最適。スタッキング可能でその豊富なカラーやデザインで今日のオフィスニーズに応えます。



コメントを残す

関連ストーリー

ウェルビーイング:2020年のオフィスデザインの主要要素

ウェルビーイング:2020年のオフィスデザインの主要要素

Steelcase Global Design Studioが予想する2020年に注目されるであろうオフィスデザインの5項目

オフィス機能を高める

オフィス機能を高める

革新的な新素材、Celliantは、天然鉱物を埋め込んだ特殊な機能繊維で血流を増加させ細胞へより多くの酸素を促す効果があることが立証されている。それによって疲れを改善し、機敏さと元気を取り戻すことにも貢献すると言われている。この見解を実証するためにDesigntexは非臨床試験を犬でも実施した。

ハッピーでいられる「職場」:「家庭」から学ぶ

ハッピーでいられる「職場」:「家庭」から学ぶ

食卓テーブルの上を綺麗にしたり、散らかった汚れた靴下を片付けたりなど。職場における体験は「家庭」から学ぶことが多い。