当社は、 深い洞察力と発想力で、建築家や設計デザイナー、不動産関係者の方々が、世界中で最上のオフィス環境を設計できるよう、積極的に支援しています。

調査

「イノベーション」に関する考察
クリエイティブシフト
Steelcaseグローバルレポート
思考力を高める
距離的制約をなくす

「イノベーション」に関する考察

「イノベーション」に関する考察

学習する。試す。創造する。

これらは今日のビジネスの複雑な問題を解決するのに不可欠な活動といってもいい。しかしながら、多くの企業はこの習慣を組織に浸透させるために奮闘している。何をすればこの変化を推し進めていけるのだろうか?本号では、学習とイノベーションの関係、その事例として、Steelcaseが創設したラーニング&イノベーションセンター(Steelcase Learning and Innovation Centre、LINC)の開発背景やその詳細を紹介している。LINCが目指したもの、それは企業カルチャーのシフトを促し、継続的に学習するという習慣を定着させる環境を創るというものだった。

さらに見る

クリエイティブシフト

クリエイティブシフト

企業組織をより創造的体質にシフトする動きが始まっている。そして、この変化が人々の働き方を根本から変えようとしている。今日、私たちが直面する問題は複雑で、その解決は極めて困難を伴う。今まで蓄積されたノウハウは通用せず、企業組織における「創造性」への期待と要望はかつてないほど高まっている。

全文を読む

Steelcaseグローバルレポート

Steelcaseグローバルレポート

世界のエンゲージメントと職場環境

Steelcaseの最新調査で世界17カ国の3分の1以上のワーカーのエンゲージメントが低いことが明らかになりました。Steelcaseグローバルレポートはグローバル市場調査会社であるIpsos社と提携し、エンゲージメントと職場環境の相関関係を探った初の世界的調査です。

従業員エンゲージメントを高める職場環境についての詳細を知る

レポートを入手する

思考力を高める

思考力を高める

脳科学で競争優位に立つ時代
360マガジン、70号
脳をフル稼働させるにはワークプレイスをどう創ればいいかについての新たなインサイトやアイデアを見る。

Open image tooltip

今日の職場のほとんどの人は例外なく、仕事中に継続的な注意散漫に陥っている。会話中のショートメール、会議中のメール、ランチ休憩も仕事に追われるなど、スピーディにハードに仕事をこなすことを要求されている。そして、それがどれほど、思考力の限界を超えているのかも知らない。

ラッキーなことに、集中力を鍛えることは可能である。Steelcaseの研究員たちは脳が思考や感情、行動をどうカタチづくるかの新たなインサイトを導きだし、ワークプレイスを通して、どう「注意力」をコントロールできるかの構想を練り上げた。

360マガジンを読む:70号

距離的制約をなくす

距離的制約をなくす

今日の経済活動において、分散型チームが新たなスタンダードとして定着する中、距離が障害となって成果が上がるチームが出来ないというわけにはいかない。しかし、それがもたらす問題も徐々に明らかになってきている。

よりスピーディな対応、より賢い方策、そして、イノベーションを生み出す土壌が企業に求められる中、それを実現する最適な「人材」登用がこれまで以上に重要になる。現在、多くの人材が分散し、さまざまな場所で、タイムゾーンや文化を超えながら仕事をこなし、遠隔化から起こる「存在の格差」という問題に直面している。つまり、遠隔にいるメンバーは一緒に肩を並べているメンバーたちに比べて不利な状況に置かれているというものだ。

「存在の格差」は単にやっかいな問題ということにとどまらない。それはワーカーの生産性を脅かし、コラボレーションの実現を阻む危険性も内存していることも事実だからだ。今、多くの企業がこの問題を解決する方策として動画でのコミュニケーションに投資している。しかし、その際に見過ごしがちなのがスペースの中で動画テクノロジーをどう組み込みこむかという問題だ。

360マガジンを読む:69号

アイデアブック(アメリカ版)

「イノベーションセンター」アイデアブック
「ワークカフェ」アイデアブック
「プライバシー」アイデアブック
「弾力性のある職場環境」ガイド

「イノベーションセンター」アイデアブック

「イノベーションセンター」アイデアブック

「イノベーションセンター」アイデアブック

今日、イノベーションは企業の持続的経済成長の原動力と捉えられています。そして、その重要性がかつてないほど叫ばれながらも、実現は極めて難しいと言われています。しかしながら、「場」のパワーを活用し、職場環境を戦略的にデザインすることで、個人やチーム、ひいては組織全体のパフォーマンス力を強化し、イノベーションを加速させる土台を築くことができます。

「イノベーションセンター」アイデアブックをダウンロードする(英語版)

「ワークカフェ」アイデアブック

「ワークカフェ」アイデアブック

「ワークカフェ」アイデアブック

ワークカフェ(WorkCafé)はオフィス内の活用されていないスペース=不動産を変換して、職場に人と会う、仕事をする、人脈をつくる、交流する、心身共に充電できる「第3の場所」を創りだそうという発想から生まれました。

「ワークカフェ」アイデアブックをダウンロードする(英語版)

「プライバシー」アイデアブック

「プライバシー」アイデアブック

「プライバシー」アイデアブック

今日、人を魅了し、最高の成果を上げている職場環境では、コラボレーションのためのオープンエリアと集中や心身共の充電のためのプライバシーエリアがバランスよく、効果的に配置されています。結果として、不動産を有効活用しながら、企業価値やブランドを表現し、従業員エンゲージメントを強化し、結束した企業カルチャーを構築できる環境を実現しています。

「プライバシー」アイデアブックをダウンロードする(英語版)

「弾力性のある職場環境」ガイド

「弾力性のある職場環境」ガイド

「弾力性のある職場環境」ガイド

弾力性のある職場環境とは、不動産を有効活用しながら、将来の変化にも柔軟に対応し、従業員のエンゲージメントを向上させるように、多様なスペースが相互に作用しあう「場」のエコシステムをベースに設計されています。結果として、企業組織は変化の激しいビジネス環境の中で競争力を高める意欲の高い有能な人材獲得に成功しています。

「弾力性のある職場環境」ガイドをダウンロードする(英語版)

サステナビリティ

Open image tooltip

サステナビリティへの取り組み

今日、サステナビリティは企業が直面する根本的課題の一つともいわれています。私たちは保有資産から最大限の価値を創造し、より良い未来を築くために日々邁進しています。

その途上にあって、有限な地球環境と人類を守っていくのは私たち企業の社会的責任です。これからも継続的な学び、情報共有と透明性をもって意味のある方法で前進させていきます。

これらのすべての活動が革新的な製品を生み出し、お客様やステークホルダーの方々にご満足いただける価値の創造につながるものと考えています。

さらに見る

サービス

サステナブルなワークプレイスを創造するためのサービス提供

Steelcaseとその販売代理店はさまざまなワークプレイスサービスを提供しています。まずはお客様のニーズを理解し、オプションを探り、適切な製品を提案すること。そして、正確に納品、設置され、維持されるように日々努めています。Steelcaseは世界中の650以上もの地域の独立した販売代理店ネットワークを通して、製品とサービスを提供しています。豊富な経験を有したその販売網は世界でも広範囲にわたるもので、グローバルな視点とローカルに根ざしたサービスの融合を目指しています。

さらに見る

サステナブルなワークプレイスの創造を目指したサービス

私たちは人の働き方やワークスタイルがどのように変化し、それがワークプレイスをどう進化させているかを研究しつづけてきました。Steelcaseは製品+サービス+インサイトをトータルで提供することで、サステナブルで相互に連結したワークプレイスの創造を目指しています。

ワークプレイスサーベイ

Steelcaseは人が実際にどのように働いているかをより深く把握していただくためにさまざまなオンラインツールを提供しています。

初期段階での参加

Steelcaseでは建築家やデザイナー、そして企業の担当者様とお客様のニーズに合わせたワークプレイスソリューションを共に創造するプロセスを実施しています。この創造プロセスは「観察とデータ集積」、「アイディアの創出とソリューション立案」、「具現化とテスト及び改良」という3つのステップを踏みます。