世界につながる

私たちのチームメンバーは世界中にまたがり、そのグローバルなネットワークとローカルに根ざした知識を駆使しながら日々仕事をしています。

人の相互交流を増幅させる

私たちは「人」、「場」、「情報」を相互につなぎ、人間のユーザー体験とその成果を向上させる環境づくりを目指しています。

変革プロセスに社員を参加させる

私たちの全社的プロセスは全従業員を巻き込み、本物志向で、持続的な変革を受容する体制を社内に確立することを目的としています。

ブランド戦略と企業文化を推進

お客様の企業戦略、ブランドや企業文化を前進させることで、お客様が新たなゴールに到達できるようにお手伝いします。

人の働き方におけるインサイトを活用する

Steelcase Applied Research Consulting(アプライドリサーチ・コンサルティング)チームはSteelcaseの徹底した研究リサーチから得られたインサイト(洞察)から、意義のある行動や測定可能な成果を導きだしています。

「人」と「パフォーマンス」をサポートする

Steelcase Applied Research Consulting(ARC=アプライドリサーチ・コンサルティング)はお客様が抱える問題を徹底的に理解し、Steelcaseが保有する知識と経験、そしてツールを活用し、「場」という側面からその変革を推進するコンサルティングサービスです。

お客様の組織を見直し、前向きな行動を定着させ、企業の戦略、ブランド、企業文化的側面からその軌道を改めることから、企業が重要な局面を迎えている時に最も効果を発揮します。

当社のクライアントはビジネス、ヘルスケア、教育分野まで広範囲に及びます。お客様のベストなパートナーとして、そこで働く人々が最大限に能力を発揮できるようにサポートします。お問い合わせはarc@steelcase.comまで。

コンサルティング手法

真のニーズを把握
プロジェクトの進行プロセス
人間主体の研究リサーチ

真のニーズを把握

真のニーズを把握

より強固な戦略、ブランド、企業文化構築にむけてのステップ

ARCの包括的アプローチはオフィスの組織内のシステムに効果をもたらすように考えられています。同時に、それぞれのお客様が抱える独自の課題や優先事項に適合するようにカスタムメイドが可能です。

その人間主体の手法は全社レベルでの従業員の参加がベースにあります。このことによって、お客様の従業員が抱える目に見えない真のニーズを深く理解し、改善する方法を追求することができます。これらのユーザー体験は前向きで意義のある変化をもたらし、最終的には従業員を最大限に持続的にサポートする本来の土台づくりを実現できます。

プロジェクトの進行プロセス

プロジェクトの進行プロセス

診断 + 判断

企業の経営/管理職に向けてのワークショップとインタビューを実施し、背景、意図、成功への指標を決定する。

発見 + 立案

全社レベルで従業員にワークショップ、調査、撮影に参加させ、行動とスペースの使用状況を観察、研究する。そのデータを分析し、そのインサイトを反映させた今後のアクションプランを立案する。

実行 + 測定

コーチング、トレーニング、プロトコルを提供し、結果を測定し、実現のために必要な調整を行う。

人間主体の研究リサーチ

人間主体の研究リサーチ

質問する

現状を理解し、将来の可能性を探るために、アンケートやインタビューなどを実施し、質問し、調べ、耳を傾けるというステップを重ねる。

観察する

観察、写真や動画、シャドーイングなどのテクニックを駆使して、組織の行動や関係性に関する詳細なるプランを練る。

体験する

現状を描き、未来を予想できる従業員マップを作成する。これによって、インサイトをさらに深め、共通の見解を見いだし、コンセプトの検証や新たなアイディアの受容を加速化させる。

効果

ウェルビーング
イノベーション
効果
健全な組織
カルチャーコード

ウェルビーング

ウェルビーング

従業員のウェルビーングをサポートすることで仕事への意欲を高め、成果をだす

ウェルビーングは企業の収益と大きく関係しています。認知的、情緒的、身体的ウェルビーングが損なわれると、ストレス、不満、労働意欲の低下を生み出します。反対にウェルビーングが改善されると、生産性、創造性、問題解決能力などが大きく向上することが期待できます。私たちのコンサルティングチームは組織内のウェルビーングと労働意欲を向上させるウェルビーングの側面を特定し、人々が何を欲しているかを明記した包括的プランを提案します。

さらに読む

イノベーション

イノベーション

新たなアイディアと次世代の成長に向けての道筋をつくる

多くの企業が日々の前進や成長に向かって、破壊的思考方法を模索しています。しかし、イノベーションには創造力とリスク、コラボレーションと信頼性が要求されます。私たちのコンサルティングチームは組織の壁を超えたイノベーションを起こす要因を研究、分析し、イノベーション文化構築のためにリサーチベースの提案を行っています。お客様と共に、私たちは優秀な人材とアイディアが育つ環境づくりを目指します。

さらに読む

効果

効果

職場でのグループのつながりと生産性を向上させる

実践的チームとは個人がもたらす知識、強み、視点をうまく活用しています。しかし、チームメンバー同士の優先事項は異なります。例えば、自己と大義のバランスを図る、分散型チームで働く、異なるワークスタイルや権限レベルを管理するなどです。コンサルタントは効果的なチームプロセス手法を活用しながら、チームの成功に不可欠なコラボレーション、意思決定、実行力、説明責任などを改善する方法を提案していきます。

健全な組織

健全な組織

「人」と「場」を企業の成長目標にあわせる

たとえ、業界をリードする立場にある企業であっても、テクノロジーの進展、グローバル化、不動産の圧縮のような現実への努力と対応を怠るとたちまち市場から退場させられる厳しい現実があります。私たちのコンサルタントはお客様の経営陣と従業員をその決定プロセスに参加させます。効果や企業の回復力を改善するための方法を明確にし、その変革プロセスを立案し、組織を超えての新たな行動様式と実践力がつくようにその改革をリードします。

カルチャーコード

カルチャーコード

ローカルな文化を尊重しながらグローバルな力を養う

グローバルな統合は異文化コミュニケーションを推進する一方で、前進を妨げるさまざまな課題も生み出します。私たちのグローバルなコンサルタントチームはSteelcaseのカルチャーコード研究を適用して、お客様が事業を展開する国でのサポートも提供しています。他国の異なる文化とその慣習を深く理解することで、ローカルな人材のニーズにあわせた適切なワークプレイスを構築でき、現地での業績向上に貢献することができます。

さらに読む

ストーリー

アクセンチュア(ACCENTURE)、米ヒューストン

Accentureのコンサルタントは多くが高度なモバイルワーカーで、労働意欲、効率と効果、エコへの意識を向上させるためにさまざまな方法を見つけ出しています。

GE エネルギーファイナンシャルサービス(ENERGY FINANCIAL SERVICES)

グローバルなエネルギーリーダーのファイナンシャルサービス部門の従業員はコラボレーションしやすく、エネルギッシュで、アイディアが沸いてくるようなスペースづくりを目指し、狭くても賢い設計でそれを実現しました。

ボーダフォン(VODAFONE)、アムステルダム

世界をリードする国際的携帯通信グループは新たなワークカルチャー構築のために、ほとんどのスペースを刷新しました。