在宅勤務に潜む不公平感

在宅勤務に潜む不公平感

コロナ禍をきっかけに世界中に広く浸透したテレワークや在宅勤務。Steelcase *の最新実態調査によると、在宅勤務は立場の違いによって大きな格差が生じているという。

脱炭素化社会に向けて世界で連携する

脱炭素化社会に向けて世界で連携する

アースデイ開催にあたり、Salesforce、Royal Phillips、Steelcaseなどの企業は、脱炭素社会を牽引するために企業が集結し業種を超えた協力体制を呼びかけています。

働くことへの意識が変わった。
あなたのオフィス「Work」してる?

働くことへの意識が変わった。
あなたのオフィス「Work」してる?

コロナ禍を契機に加速する「より豊かに働く」オフィスづくり。世界 10か国、32,000人を対象に実施した最新実態調査から導かれた知見とその変化に対応する「より豊かに働く」オフィスづくりのノウハウを知ろう。

世界中に拡大した在宅勤務

世界中に拡大した在宅勤務

グローバルレポート「従業員意識の変化と働き方の未来」の続き:見えてきた在宅勤務のメリットとその課題、その改善のための方法について詳しく学ぼう。

オフィス変革の波

オフィス変革の波

グローバルレポート「従業員意識の変化と働き方の未来」の続き:実態調査の結果から、働き方の未来は「ハイブリッド」型へシフトすることが分かりました。より柔軟なアプローチを導入する際に考慮すべきこととは。

従業員の意識変化

従業員の意識変化

グローバルレポート「従業員意識の変化と働き方の未来」の続き:実態調査の結果から判明した従業員が今、必要とし、望んでいる5つのコトとは。

企業が注力すべき4つのマクロ的視点

企業が注力すべき4つのマクロ的視点

グローバルレポート「従業員意識の変化と働き方の未来」の続き:従業員が意欲的かつ生産的に仕事をするには、「安全・安心かつ競争力のある環境構築が必須です。そのためには4つの側面からのよりマクロな視点が鍵になります。

「より豊かに働く」オフィスをデザインする

「より豊かに働く」オフィスをデザインする

コロナ禍を契機に加速する「より豊かに働く」オフィスづくり。世界 10か国、32,000人を対象に実施した最新実態調査から導かれた知見とその変化に対応する「より豊かに働く」オフィスづくりのノウハウを知ろう。まずは、01| コロナ禍での経験から学ぶから。