Steelcaseは、地域コミュニティの繁栄は誰にでも公平に与えられる質の高い教育や健康かつ健全な環境に支えられていると考えます。 善の循環を基本とする事業経営で社会的価値を生み出し、すべての人が共有できる未来をカタチづくることを目指しています。

Camp Ignite 2019オープン画像ツールチップ

より良き未来のコミュニティ

Steelcaseの目的は、人々がよりよく働ける場所をつくり出すことで、最高の仕事ができるようお手伝いすることです。私たちはいつも自らに問いかけています、より良いものとは何かを。

私たちは「より良い」の指標として、未来の仕事が経済的に公平でアクセスしやすく、持続可能なものであることを信じています。何が「良い」ことで、何が「より良い」ことなのか、その出発点は誰にとっても同じではないことは理解しています。では、私たちが生活し働く世界中の場所で、どうすればより良いものを実現できるのでしょうか。

この取り組みを推進するため、私たちは、資本、教育、環境に対する大胆な新しいアプローチを探求するチェンジメーカーたちのコミュニティ「より良き未来のコミュニティ」を設立しました。

コミュニティ プログラム

ソーシャルイノベーション目標

オープン画像ツールチップ

ガイドラインを策定する

当社の目標は、地域コミュニティと連携しながら人間の可能性を引き出し、働き方や働く人、働く「場」を変革させることです。具体的には、私たちが暮らし、働く地域コミュニティで展開している国連の持続可能な開発目標である不平等の削減、質の高い教育、気候変動対策などを支援することです。